スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
そりゃないっす
北海道大学の学祭に行ってきました。
めちゃめちゃ広くて、人多くて、規模でかくてびっくりです。

そんなことより
その帰りの出来事です。
帰宅途中、地下鉄に乗っている時に遭遇した出来事です。
本当にびっくりしました。
先に断っておきますが、
俺は身体に障害を持つ方がどうとか思いませんし言いません。
そういう人の気持ちが100%わかるわけではないですが、
同じ人間に違いはないと思っています。


俺は車両の進行方向右側のドアのところに立っていました。

車両の前の方から声が聞こえます。
車椅子の男性が他の乗客に「携帯やめて」と言っているようです。
(話し方は『脳に障害がある』ことを連想させる物で、とげのある攻撃的な言い方でした)
その乗客はすぐに携帯電話をポケットにしまいました。

車椅子の男性は、今度は今度は俺がいるドアの反対側のドアの近くで座って
携帯電話をいじっている女性に向かって「携帯はやめて」と言っています。
その女性もすぐに携帯電話をしまいました。
しかし、車椅子の男性は
「本当に携帯やめて、ね、携帯やめて」と続けます。

少しして地下鉄が次の駅に到着すると車椅子の男性は
「今度携帯やってるの見たら、その場でぶん殴るから。わかった?」
と言って地下鉄を降りていきました。

本当にびっくりしました。
最初、マナー違反である携帯電話の使用を注意する姿を見て
『あぁ、こんなこと出来る人あんまりいないよな、すごいことだ』
と感心していましたが
「今度携帯やってるの見たら、その場でぶん殴るから」とこられると
さすがに『おいおい、そんなのありかよ』と思わざるをえません。
マナー違反を注意する人間が力を武器にするのは・・・おかしいじゃないか。
マジでびっくりしました。

俺は勝手に
『身体に障害を持つ人は、健康な身体の人間より他人の痛みがわかる人だ』
と思っていたのかもしれません。

・・・だんだん何が書きたいかわからなくなってきたので
今回はここで終わり。
とりあえずこんなことがあったんです。ショックです。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
これはありだよねw
「痴漢やめて。でないと殴るよ」
2005/06/05(日) 02:59:01 | URL | ichi #-[ 編集]
痛みを持つ人だって、やっぱ自分が持つ痛みしか分からないのさ
しかも、「痛み分かります」なんて顔しやがるからたちが悪い

ってこともある
2005/06/05(日) 07:27:44 | URL | voj #-[ 編集]
**したらダメだよ
じゃないと殴るよ

っていう風に教えられて育ったのかもネ…
その口調からして、大人が子供に諭すようなカンジだしネ(諭してないけど)
そういう風にしか、その人に教える事ができなかった親だったのかもネ
2005/06/07(火) 12:06:50 | URL | Julia #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。