スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
こんな日もあるさ2
こんな日もあるさ1の続き。

そうこうしているうちに、社会人バンドで活動中のお二人
―――tpとtbの方がとある用事で我がサークルを訪れました。
そんで、ついで(?)に今やっている曲を見てもらうことになりました。
見てもらうといっても全体ではなくtbのパート練習です。

最初は「やる気でないんだけどなぁ」モードのまま場の流れに身を任せてたんですが
不思議とやる気がもどってくるんですね。
きっと今までの自分たちには無い新しい刺激を受けたからだと思います。
単純なヤツですね。

で、見てもらっていろいろ教えてもらったんです。
そのなかで一番ためになったと思うのが―――
◆スイングとはどんなものか。
これ、難しいですよね。ちょっとまとめます。

今までの認識その1:音の長さ
単に8分音符が二つ連続してるとき、音の長さを3連符に当てはめて
onpu1.jpgというのをonpu2.jpg
と、こう処理する。と認識してました。
これは間違ってるけど説明しやすいからこうしてる。みたいなもんらしくて
実際の曲中では8分音符の音の長さなんてその場その場で違って当たり前で。
ってことらしいです。

今までの認識その2:表現
例いきます。8分音符が4つ連続しているとします。
今までの認識では「ずーだずーだ」と演奏する。
教わったのは「がーがるーが」と演奏する。
なんとなく、わかりますか?

これだけでわかったあなたはすごいです。もう俺の文章力では説明できませんw
詳しくはtbパートリーダーに聞いてください(ー` (to SFJOの方々)

とにかく曲の出来不出来だけじゃなくこういうところまで
みっちり教えていただきました。本当に勉強になりました。
そしてやる気が出てきました。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。