スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
RML #4 1段階見極め
前の土曜日(6月7日)、12:40~と13:40~の教習へGO。
前半の一時間は一本橋とスラローム。
一本橋は幅30cmの幅の狭い道を8秒以上かけて走りきるルール。
スラロームはパイロンで作られたくねくねコースを、逆に8秒以内に走りきる。

一本橋は最初の段差で失速しないように少し力強く加速してやることがポイント。
道に乗ったらニーグリップをしっかりとし、手前を見ずにハンドルでバランスをとってやる。
これはOK。

スラロームは思い切って車体をバンクさせ曲がり、
アクセルワークで車体を起こすきっかけを作り、リズミカルに走行する。
・・・のはずなんだけどできないw
どうしてもスピードが足りなく、9秒台でのコース通過(ー`;

2時間目は試験に使う「~回路」とよばれるコースのうち、1回路を練習。
それぞれの回路は今までの教習でやってきたことを網羅していて、
当然苦手なスラロームも入ってくる。

何度か1回路をぐるぐる回る。
他は大体オッケーなんだけど、スラロームだけはどうしても8秒を切ることが出来ずに
その日の教習は終了。

そして今日(6月8日)。8:40~と9:40~。
1時間目、今回は朝一からの教習で、危うく遅刻しそうになる・・・。あぶあぶ。
苦手なスラロームを克服せんと、特に集中しつつ1回路の特訓。
スラロームは相変わらずだが、8秒ちょいまでタイムを縮めることが出来た。

2時間目は見極め。
今までの練習の成果を、実際の試験と同じ流れで教官に見てもらい、
OKならば2段階に進める。
と、ここで奇跡が起きる。
なんと、スラロームの通過タイムが7,8秒になったのである!
ついに8秒の壁を突破。ぎりぎりではあるけれど・・・。

試験本番までにはまだまだあるから、あとはこのペースを身体に覚えさせれば・・・。
なんとかいけそうな気がします。
ってことで来週からは今までつけてたプロテクターを装備しなくても良くなります。
こけたら痛そうだな~~!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。