スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
俺は今
俺は今、ついに最初の一歩を踏み出した!
まだ漠然としているけど、はっきりとそう思う。



ついさっきまで、サニーの部室で
俺の偉大な先輩、ハギさんと二人でセッションをしていた。

…ハギさんとは昨日のアヘッドの打ち上げの時に、
「明日午前中、大学にいるから、お前がもしやりたいのならデュオでセッションしないか」
とお誘いを受けていたのだ。
その時は正直ビビった。
俺なんかがハギさんとデュオセッションなんて…
いままでの俺なら恥ずかしながら適当な理由をつけて断っていただろう。
でも昨日は違っていた。
俺は最近、「一歩踏み出してみること」を覚えたからだ。
(アヘッドの打ち上げに出たのもそのおかげだ。)

セッションの中でハギさんは俺に音楽を語ってくれた。
「セッションの本当の楽しさ。」
「バンドの考え方。」
ハギさんも言っていたように、
ハギさんが伝えたかった事の80%、60%が俺に伝わっていればいい。
本当は20%しか伝わってないかもしれない。
だけどそんなことはどうだっていい。
俺はハギさんに背中を押してもらって大事な一歩を踏み出したんだ!
本当にそう思う。

ハギさんの卒業ライブが終った時、俺は少し泣いていた。
「また一人大切な先輩の卒業ライブが終わってしまった…。」
それだけで。

だけど今日、サニーの部室でハギを見送った時は素直に笑顔でいれた。
そこには別れのつらさなんてものはなくて、
また次に札幌に帰ってきてくれる時が楽しみでしょうがなかった。
その時は絶対にハギさんを今より驚かせてやろうと思ったし、
根拠はないが自信さえある。
俺はやる。やってやる。やってみせる。



…そのあと独りになった部室で
独りで泣いた。

さあ、練習を始めよう。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
私も同じ気持ちですよ。
人に何かを伝えたいときって、自分が人に何かを伝えて欲しいときだと思います。
もちろん音楽も。

この気持ちを忘れそうになったら、“より”、良い音楽に挑戦してみてください。
踏み出す一歩が大きければ大きいほど、その後の喜びも大きいです。
2007/03/19(月) 20:24:23 | URL | 代表取り乱し役 #-[ 編集]
本当にありがとうございました!
''アレ''はとりあえず7月に入れさせてもらいました!
忙しくなりそうです…!
2007/03/20(火) 10:24:16 | URL | Nail #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。