スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
出たなショッカー
GvG。
今日はW/EのゲイルWを試そうと思ったけど、まだまだ実戦投入回数が少ないので
やりなれているいつものW/Rで出撃。
今日のメンバーは W/R R/Me Me/N Mo/Me Mo/N E/Mo W/R W/E
Mo*2の構成で挑む。
gw153-1.jpg一戦目は日本ギルド。
どこかで見たことある名前だなぁと思ったんだけど、トーナメントで出くわしたんだっけか。
たしかバランス型だったけど、フラッグワーク、戦線の押し上げで序盤からこちらが有利な展開。
そのまま敵陣に乗り込むが、裏から回ったフラッガーに旗をさされる。
2-6に分かれて対処するもここで数名撃沈される。しかし戦況は巻き返されることなく、リスキルを重ね、GLを倒しこちらの勝利

gw155-1.jpg二戦目も日本ギルド。
実はこのCh Vortex、GvGで既に2戦している相手だ。正に、「でたな、ショッカー」というかんじ(ー`
戦績は通算1勝1敗。負けるわけにはいかない。
序盤、フラッガーの旗の置きあいのすぐそばで戦線が前後する。
マップはホームの灼熱の島なので、フラッガーを倒そうと待ち構えてもどうしても前線近くにいる敵Moにヒールされてしまう。それでも敵フラッガーをあと一撃のところまで追い詰めるが、クリップルショット>ディストーションで逃げられる。
戦況はそのあたりから悪化、キャスターが1人やられると続けざまに2人、3人と沈んでいった。
気づくと戦線は崩壊、撤退を余儀なくされ一度陣地まで戻る。
敵はそのままの勢いで押し込んでくるが何とか耐え、戦線を少し押し戻すことに成功。
しかしこのとき全員で前進することができず、結局陣地まで押し戻されそのまま敗北。無念。
相手のNにスパイトフルスピリットを使うのがいて、何もできないことがしばしば。

今日は2戦で1勝1敗。レートは前回から-1で1061となった。
一度は1000位を切ったが結局逆戻り。
まぁ30戦まではレート変動が小さいらしいので、ゆっくりと実力をつけていくしかあるまい。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。