スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
SANKYO Live
終わりました。
会場は外見も中身もとってもメルヘンチックな建物でした。
もう、午前3時から練習とかあり得ないって・・・。しかも本番当日ね(ー`;;
さらに諸事情でリハも出れず、本番は本番でゴタゴタだったしorz
まぁ練習日程もかなりキツキツだったし、しょうがないっちゃーしょうがないね。何はともあれ終了。

と思ったら終了後いろんな人を車で送っていった途中に
ツルツル路面で止まろうとしても止まらない!!信号は赤、前に車もいる。やべーぶつかるよー!!
と思ったけどなんとか右にかわすことができました。
具体的に言うと、前の車と10m位の車間距離で走行中、先の信号が赤になる。
前の車、ブレーキをかけ停止線で停止、
こちらもブレーキをかけるが滑って止まらず。時速5~10km程度。
そのまま前の車に滑りながら接近、止まれそうに無いのでブレーキを解除し、ハンドルを右に切る。
そしてブレーキ、こちらの車、前部は右にそれたが後部が慣性によって残る。
ななめの状態のままさらに前の車に接近。
ブレーキを解除し少しだけアクセルを踏む。ハンドルは左へ少し。
こちらの車の後部がすれすれで前の車をそれ、ギリギリセーフ・・・。
ってな感じでした。
その直後に思ったのは
「あぁ、俺昔グランツーリスモが好きでよく遊んでたけど、
   やってなかったら今頃前の車の人に謝りまくってたんじゃないかなぁ」
でした。というのも、
GTはリアル系のレースゲームなのでゲーム中の車の挙動が実車に近いらしいのです。
つまり、そのゲームの中のシミュレーションがあってこそ、
今みたいに車を操作することができたんじゃないかなぁ・・・と。
やはりゲームって侮れないですよね。イメージするということはとても大切なのです。
何か上手くなりたいと思って練習するときも、今の自分のひとつ先にあるテクニックを
イメージし、実際にやってみて、その結果とイメージとの差を埋めるにはどうしたらいいか考える。
俺がいつもやろうとしている練習法です。

何はともあれ、これで年内のイベントが全て終わり自由の身になりました。バンザーイ(ー`
このまま、まったりと年越しできることを願います。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
なんで
Nailくんの車乗るとこんなことばっかりおきるのかねorz
まぁ、やっぱりシュミレーションは大切だわ。
2005/12/12(月) 17:42:27 | URL | こて #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。