スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
函館旅日記2
2日目、朝8時に暑くて目を覚ます。
車の中で寝てたわけだけども、暑くて暑くて何度も目を覚ましていたので少し寝不足気味。
それでも腹が減ったので朝市へ行ってかに丼を食べた。かにうまいね!!
満腹になって次の目的地は立待岬。
よくわからないけど函館の絶景ポイントのひとつらしい。確かに絶景。
カモメの中に1羽変な鳴き声のがいて、思わず笑っちゃったりしました。
次はどこへいこうかとガイドブックみたいのをペラペラめくると、
青函連絡船のどーのこーので摩周丸ってのがあるらしい。まぁ資料館ですな。
乗り物好きな俺は迷わずここ行こう!と提案。一行は摩周丸に行くことにした。
摩周丸では青函連絡船の歴史や船の仕組みなんかが展示されてました。
自分の知識と重ね合わせてより深く船について知る事が出来ました。満足満足。
その後、3:00に函館に住む先輩と待ち合わせをしていたが少し時間があったのでそれまで昼寝(ー`
3:00過ぎに先輩と合流、ちょっと遅くなったけどラッキーピエロでお昼ご飯。
そして何故かもう一度外国人墓地へ行ったり、市内をくるくるテキトーに回って
先輩を家まで送り、帰路につきました。

が、ただでは帰らない!!ちょうど北海学園FFJOがニセコで合宿をしていたので顔を出しにいくことに。
FFJOの皆様、お邪魔しました。会えなかったFFJOの皆様、またの機会にお会いしましょう。
さらに今回の旅のもう一人のドライバーであるベースの先輩を残し、
残りの道のりをかっ飛ばしました。夜だったし道はすいていたからもうビュンビュン。
気分も爽快に余市>小樽>札幌。
札幌は手稲でもう一人の旅仲間をおろし、いざ自宅へ。
家に着くと時間は既に23:30。軽く食事を取ってベッドに倒れこみました。
そんでもって起きたのは翌11:30。ずいぶん寝たもんだ(ー`;;

あ、ちなみに例によって写真を取り巻くってきたので、後日まとめて載せようと思います。
撮影枚数は110枚ほど。選ぶのも一苦労ですわw
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。