スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
初滑り
日曜日、先輩(つーか谷さん)と二人でスキーに行ってきました!
スキーといっても二人ともファンスキーです。(先輩に1組貸した!)
行き先は我が心の「ばんけいスキー場」中学時代からのホームグラウンドです。
ばんけいは冬でも我が家から車で30分のところにあり、しかもリフト料金が安い!
今回は3時間券だったんですが2300円。4時間だと2600円だったかなぁ。
一番[時間/コスト]が大きいのでナイターペアチケットってのがあるんだけど、
これはナイター(16:00~22:00)が2枚で3000円、一人1500円分で滑れるという・・・。格安です。
確かに規模は大きくありませんが、練習場にはもってこいなスキー場なのです!

と、まぁばんけいについて語るのはこのくらいにしておいて、と・・・w
今回は初滑りということで序盤は鈍った身体のほぐしから入っていきました。
思いのほか滑れなくなっている自分に悔しさを抱きながらも苦笑・・・(ー`;
谷さんにどうしてもせがまれ突撃したレールでぶっこけて右腿打ったり・・・。

それでも、ここで終わってしまってはファンスキーライダーとして恥ずかしい!ってことで
一旦の休憩のあとは本気モード。
今までに習得したグラウンドトリックの復習をメインにゴリゴリ滑りまくる。
さすがに後半は100%とはいきませんが去年までの勘を取り戻しつつありました。
得意のフェイキーとオープンレッグもなかなかの精度。
ノーズマニュアルはぼちぼちでしたが・・・あれは要練習だな。4~5mくらいしかできんかった。
高速スピンはやらなかったけど今やったら目が回りそうw
そういえば去年完成できなかったソロ・スピンも今年こそ完成させたい・・・。
(※用語解説:フェイキーは後ろ向き滑り、オープンレッグは180度開脚した状態で横向きに滑ります。ノーズマニュアルは後ろ向きにつま先だけで滑ります。高速スピンは滑りながら文字通り高速でスピンします。ソロ・スピンは片足だけでスピンします。)
・・・・やりたいことは尽きません(ー`;

まだエア台(ジャンプ台)は無かったので、
エアトリックの練習は小さなキッカー型な出っ張りを使って少しだけ。
一番簡単なセーフティグラブを何発かやってました。

そういえばこの日は他のファンスキー乗りを6人くらい見かけましたね。
うち4人はグループで、しかも高校生くらいときてる。
う~ん若い衆がファンスキーに乗ってるのを見るとなんだか昔を思い出すよ(ー`*
今回は初滑りにて、滑りに自身がなかったので声をかけはしませんでしたが、
次回は見つけたら勇気を出して声をかけてみようかな。
ファンスキーは少数民族ですからね、仲間意識/ライバル意識も強いものですよ!

と、いうわけでめっちゃスキー行きたいので一緒に行ってくれる方連絡くださいお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
SSJO新年会
昨日はSSJOの新年会がありました。
場所は新川にあるグルメシップ。
グルメシップ初めて行ったんですが、結構人入ってるんですね、あそこ。
なんか、風呂と飯の融合私設みたいな感じで、
最初入ったときはどこに行ったらいいかわけわかめでしたw
1次会?というか宴会第一弾は17:00から小さな宴会場みたいなところで。
そのときは思ったとおり社会人飲みに悪戦苦闘ヽ(ー`)ノ
どうしたらいいかわからずにとりあえず飲み食い喋りしてたら
E藤さんに「D橋~飲んでるのか?減ってないぞー^^」という感じになったり・・・w
全体的に『大人の話』がいっぱい聞けてなにやら楽しかったような気がします!

そのあとM黒さんと風呂行くーって話になって二人で温泉?銭湯?的な風呂へ。
先に入っていたI藤さんたちと露天風呂で合流したりして「SSJOー!」とか小声でやってましたw
そのまましばらーーくM黒さんとタオル一枚で語る。
主に今の、これからのサニーの話とかだったんですけどねw

風呂から上がったら他の皆様はもう2次会みたいのを始めていらしたようで、現場に急行。
I藤さん、ドリファクのM治さんとビッグバンドについて熱いトーク!
僕、トロンボーンやってて、他の楽器奏者から
「トロンボーンという楽器はすごい。」とあんなに褒められ?たのは初めてでした。まぁいろいろっすw
他にもリズムセクションにおけるGtの役割、ビッグバンド内での役割など、
ビッグバンドとは何かという話でめちゃめちゃいい話が聞けました・・・!

と、上の方々が風呂に行くタイミングで、そろそろ僕的に時間だったので先に帰らせていただくことに。
帰りはM黒さん、I藤さんと一緒だったんですが、桑園~札幌のJRの中でまた語る語るw
今度はGtとTbって相性いいですよねという話から始まり、
ボサノヴァ!とかポルトガル語の歌詞で歌ってくれる人とやりたい!とか
コンボ的な話をずーっとしてました。
(雪で発車が遅れているJRのドアの開いたデッキで・・・w)

で、札駅で別れて帰宅したのがたしか12:00過ぎくらいでした。
やはり人生経験が違います。(I藤さんにいたっては僕の父と同じくらい・・・)
本当にいろんな話を聞くことが出来てお腹いっぱいな日でした(ー`*
ペンケース
先日、ボールペンをゲットしにコーチャンフォーに行ったんです。
しかし、あら不思議。
ボールペン欲しかったはずなのになぜかCDコーナーに足がががが。
結局J&Kを一枚、向井滋春 を一枚ゲットしてしまう。

気を取り直してボールペン探し。
文房具コーナーにある気になるペンを一通り試したとき、
またもや新たな誘惑に身をゆだねる僕。
向かったのはボールペンがいっぱいに並べられた棚の裏、ペンケース棚。

「そういえばずーーーーっと昔から今のペンケース使っててボロボロだなぁ。
昔って本当に昔で、今使ってるのって小3の時に誕生日プレゼントで友達にもらったやつ。
それを今までずーーーーっと使ってるんだよね。
これ、あんまり人に言ったことないんだけどちょっとだけ恥ずかしいなw
そういえばあのペンケースくれた「すっつぁん」は元気にしているだろうか。
小中高校と一緒で、中学までスポーツ少年だった彼が
なぜか高校で軽音部に入りドラムをはじめ、
なにやらバンドやったりそれ系の学校行ったりしてたらしいけど・・・。
今はなにをやってんのかなぁ・・・。
今の俺たちならセッションとかできちゃうんかなぁ・・・w
小学校に通ってた頃から考えたら信じられないね、まったく(ー`*」


とか思いながら棚に並べられたペンケースを眺めていると・・・。

(ー`!
「こ、これは・・・・・。とても好み、かつ俺っぽいペンケースじゃないか!」


と、とあるペンケースに一目惚れ。
一目惚れなんて滅多にしないんですが、というかいっつも優柔不断で決められないのに。
なぜかこの時は「これしかない」と思いましたね。うん。

そんなわけで小3から13年間お世話になったペンケースは引退。
本当にお疲れ様でした。安らかにお休みください。ペンケース。

そしてよろしく。新しいペンケース!


(今回「ペンケース」何回使ったのかな・・・。
こんだけ使ったら「まー」が覚えちゃいそうだな・・・w)
今気づいたこと
3月17日に予定していたラジレコでのライブ。
実はこの日、学位記授与式・卒業祝賀会の日でした(ー`;;;;;;;
さすがにこれは無理w
てことで早急に日程の調整をしなくては・・・。

あ、ここではお知らせしていなかったかもです。
先週からSolid Sounds Jazz Orchestraの正式メンバーとして
活動させていただくことが決まりました。
僕自身まだまだ未熟なのは言わずもがなってやつですが、
Solidの活動の中で腕を磨いていけたらと思っております。
会社の新年会@函館
内定先の会社の新年会が7日に函館でありました。
前の日まで沖縄ってたので多少疲れを引きずりながらだったんですが・・・

函館の会場につくと、なにやら他の内定者はまだあんまり来てない様子。
新年会前に内定者と役員の懇談会があったんですが、
みんなギリギリに来るわ来るわ。
ていうかバスで来たのかな?いっぺんにドワッと入ってきましたね。
そんななか、椅子に座って同じ大学出身者とだべってたら懇談会開始。
内定なんとか書を社長より頂いて、握手して、また席に戻って。
お話を聞いて、即解散w
なんか良くわからんうちに終わってしまった懇談会でしたとさ・・・w

そのあとすぐに新年会が始まり、でっかい会場へ。
そうさなぁ~広さはHIT卒業祝賀会の会場の半分くらいだったでしょうか。
全社員が集まっているそうです。
そんななかで、いろんな表彰やら挨拶やらドラフトゲームなんかしながら、
内定者テーブルで飲んでました。一人軽く浮いてるくらい・・・(汗
(自分ではそんな気はないのだが周りの人があまり飲まないんですよ。)
調子に乗って(?)たら役員の方から「君、飲めるねぇ」
「いやぁお酒弱いんですよー」とありきたりな会話も楽しんでみたり(?)
なんかよくわかんない楽しい雰囲気でいろんな方と交流してみたりしました。

会社の新年会も終わりに近づいた頃、内定者の中で幹事キャラのやつが
「内定者だけで2次会行こう!」という話を進めていたので「もちろんいくぜ」と張り切って参加。
店についてお酒が来て最初の自己紹介でイッキしたのは・・・あれ、俺だけ・・・?
女の子も多いし、仕方ないよね!と思うことにしてだらだらと飲んでいたら
あっという間に時間終了。

続いて3次会カラオケに。
カラオケ、序盤眠くてむにゃむにゃしてたけど午前2:30をまわったくらいから元気になってきて
最初は15人くらい参加してたカラオケも徐々に帰る人が出て残り7人くらいになったところでパワー全開。
約1年ぶりくらいになりそうなカラオケをテキトーに、4:30まで楽しんで解散となりました。

んまぁ一言で言うとですね、
「楽しかったぜベイベー」
てなかんじっす。友達できたし、友達できたし、友達できたし。
配属予定の事業部も教えてもらって、希望通りの札幌勤務説が強くなってきました。
もしかしたら東京だけど・・・。

なんか深夜でぐだぐだな日記になってきたので今日はこれで。
毎度長文失礼。
最後まで読んでくれている方、ありがとうございますm(_ _)m
沖縄最終日
今日はついに沖縄最終日となってしまいました。
朝は時間に余裕があったので9時に起きて朝食へ。
そのあとものんびりまったり準備をして、11時過ぎに行動開始!

向かった先は焼き物屋さんです。
焼き物って、陶器とかそういう焼き物ね。たい焼きとかではありませんのであしからず。
メンバーはお婆ちゃんと母上と僕。
実は行った店にはうちのお婆ちゃんがもう20年も前から1年に1度は通っているお店で、
今日も店に着くなりお店のおばさんと長話を開始w
「あんらぁ~久しぶりだねぇ」「元気だったかい?」
から始まり、あれやこれやと1時間は居たんじゃないかな。
その間僕は店内のいろんな作品を見ていたんですが、
僕が実家で愛用しているお茶碗もそこの職人さんが作ったものだそうな。
いやぁ~あの茶碗で食べるご飯は格別ですよ!本当に!
他の茶碗で食べる時の5倍は美味しくいただけます。

店を出た後また少しぶらついて、
『お婆ちゃん顔なじみの店その2』に突入w
そこでは20分くらい居ましたかね、時間もお昼時だったので
お昼ごはんを食べに国際通りに向かいました。
まぁお昼は普通の定食屋で普通に食べたので省略w

そんなこんなで・・・長かったこの旅もそろそろ終わりが近づいてきます。
那覇空港へモノレールで向い、空港で最後のお土産をげっつして、25番搭乗口へ。
そこからは空の旅。
羽田で一度降りて30分後に出発の新千歳空港行きに乗り換え。
そして、この、北海道の大地、ふるさとに帰ってまいりました。

今回はいっぱい写真も撮りました。
前にも書きましたが、見てみたいという方は是非。
解説付きでお見せしますd(ー`
沖縄4日目
20080105234524
今回の沖縄旅行も、もう終盤にさしかかってしまいました。

今日、午前中は石垣島から船で10分ほど、
とてもとても近いところにある竹富島へ。
竹富島は人口356人、周囲9kmの小さな島です。
ここではまずグラスボート。
昨日の川平湾グラスボートとはまた違い、大きなテーブルサンゴが群生しているところが見れました。
それに魚も若干違うのがいたと思います。
同じサンゴの海でも場所によって微妙に違うから面白いですよね。
その後ビーチで星砂探しw
さすがにこの前やったばかりだったので、島に住む猫に遊んでもらってました。
そして竹富島最後は水牛車で集落の散歩。
集落は小さいため、歩いて5分かからない道を水牛車で30かけて巡りました。
今回の案内役のにぃにぃはなんと北海道、滝川からのIターン組!
「ここにいると、100年後も自分がこの世に存在している、そんな錯覚を覚えるほど時間がゆっくり流れる島です。」
と語ってくれました。
水牛車での散歩の後、20分ほど自分の足で散歩w
日本最南端のお寺にもお参りしてきました!
そして再び石垣島に戻ると、石垣港から空港までタクシーで直行。
空港でお昼ご飯を食べ、
飛行機で沖縄本島に渡りました。

ついた先では初めてのモノレール乗車!
いや東京のは乗ったことあるんですが、なにせ記憶が古いのであまり覚えてなく。
(しかもモノレールなのに地下走ったりするしね)
自分的にはほぼ初モノレールでした。
乗り心地は最高!
札幌の地下鉄よりスムーズで、なにより高いところを走るので景色がいい!
なんともいえない爽快感w

んで一度ホテルにチェックインして、
国際通りへ夕食へ。
行ったところは沖縄民謡の生演奏が聴けるところだったんですね。
演奏時間になってステージにあがったのはなんと僕とほとんど歳が変わらない3人兄弟。
ねぇねぇが僕と同じで+弟と妹でした。
美人な姉さんにイケメン弟、カワイイ妹の演奏やトークに、
同じパフォーマーとして心を打たれ、
楽屋まで行って次の出番まで話をさせてもらっちゃいました!
聞けばいろいろだったんですが、書ききれないのでそのうち話しますね。

して、帰りに国際通りでそのまま買い物してホテルに帰還。

こんな一日でした。
明日はついに札幌に帰ります!
沖縄、もっともっといたかったなぁ~(ー`
沖縄3日目
20080104230108
今日は1日レンタカーを借りて石垣島をぐるっと一周してきました!
まずは小手調ってことで太平洋側の手頃な名も無き海岸へ。
運転は父。
名も無き海岸はただただ白い砂浜が広がるのみ。
まだ先もあるのでってことで早々に出発しました。

で、ここからは早速運転手交代。
運転手は僕だ♪ナビは…カーナビだ!w
次に向かったのは玉取崎展望台。
石垣島の太平洋側北にあります。
ここは展望台というだけあって高さがあり、海を眺めるにはうってつけのポイント。
携帯からだと字数制限があるので次いっちゃいます。

お次は石垣島最北端の地、平久保崎灯台。
このへんから少し雲行があやしくて、
灯台付近はなかなかの強風が吹いていました。
灯台から南に戻るとき、JTBのプライベートビーチっぽいところにも突入。
先客は一家族いましたがさすがプライベートビーチ。
綺麗な砂浜でした。
そういえばここでは生きたヤドカリを発見して妹(二十歳)がはしゃいでいましたw

と、ここでお昼ご飯です。
今日は灯台から南下、明石のさきにある伊原間の「はんなとーら」というお店に行くことに。
実はこの店、営業時間が「11:00~品切まで」w
しかも驚いた事にメインメニューが3つしかありません。
僕はその中から「きまぐれタコライス」を注文。
米軍が持ち込んだタコスを沖縄風にアレンジした挽き肉と野菜、チーズに目玉焼きな料理。
僕はもうチーズと目玉焼きって時点でメロメロ♪
美味しかったです!

さて、お腹いっぱいになった一行が続いて向かった先は川平湾。
これ、なんて読むかわかります?

…カワヒラ?


いいえ。


カビラと読むんです。
この川平湾ではグラスボートで海底観察。
この付近には200種類以上のサンゴと1000種類以上の魚が住んでいるそうです。

次は強風でひっくりかえってしまった速度標識を通り過ぎ、石垣焼窯元&近く海岸へ。
石垣焼窯元では一つ5000円くらいの食器がずらり。
とても手がでませんw

字数制限がきつい!w

お次は石垣島鍾乳洞&自然観察施設。
石垣島の鍾乳洞は巨大で、海まで続いているところもあるとか。

これで石垣島は一周。
およそ120kmの走行距離でした。
このくらいの距離なら一日でも楽に回れますね。
隅々まで探索したわけではありませんがー。

では字数が限界なのでこれにて。
あ~んもっと書きたいw
沖縄2日目
20080103234814
移動がほとんどだった昨日と違い、今日は内容盛りだくさんの1日になりました!
今日の舞台は石垣島から高速船で40分ほどに位置する西表島です。
西表ではツアー的なやつにのっかっていろいろな事をしてきました!
最初に到着したのは浦内川遊覧船乗場。
河口付近にあるこの場所から遊覧船に乗り、マングローブの林の中を上流へ。
着いたのは上流側乗場。
ここからは山道を歩いて「日本の滝100選」にも選ばれているマリユドゥの滝(が見える展望台)、
そしてさらにその先にあるカンピレーの滝。
カンピレーとは「神が座る」という意味だそうです。
滝まではしっかりとした道は無くて、まるで登山のようでした。
途中、天然記念物に指定されている「サキシマスオーの木」があったり、
久しぶりに携帯カメラ小僧の血が騒ぎ、写真撮りまくりw
これはまた帰ってから整理して掲載したいと思います。

滝から戻り、来たときと同じように遊覧船で最初の乗場までもどります。
その後近くのホテルニラカナイで昼食をとって、次なる目的地は星砂の浜。
10分ほど必死に星砂を集めて撤退w
続いて向かったのは由布島。
由布島と西表島は浅瀬で繋がっていて、水牛車で浅瀬を移動移動しました。
由布島は全体が植物園になっていて、当たり前ですが北海道ではお目にかかれないような植物なんかに出会うことができました。
西表島に戻る時ももちろん水牛車。
そうそう、水牛車で移動してる間、案内役のおじぃが三線を弾きながら唄ってくれるんですが、
その歌声、三線の音色、水牛さんの歩くのに合わせて揺れる水牛車の心地よいこと…。
素晴らしい体験ができたんじゃないかなと思います。

そんなこんなで1日かけての西表島ツアーはおしまい。
帰りも高速船で40分船に揺られます。

あ、夕食の時に泡盛(43度)ロックをいただきました。
焼酎じゃないみたいなうまさ。
これは気に入った(ー`*
沖縄1日目
今は石垣島にいます。
飛行機を2回乗り継いで、飛行時間は4時間50分。
飛行機苦手な僕には地獄でした…。
けどついたらそこはもう南国!
冬でも暑い!
…と思ったらその日は寒い日だったようで。
普通にジャケットはおってました。

明日は西表に行ってきます。
クルージングです。
…次は船酔いかorz
あけましておめでとうございます
今年もどうかよろしくお願いします。
ってことで、
僕はこれから札幌を発ちます。
久々の飛行機だー!
行き先は沖縄です
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。