スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フィーバーはダメだ
時は2007年10月30日、午前0:30。
俺は12月にあるライブに向けて相方のTb吹き(以下シンジ)と電話で打ち合わせをしていた。
相方「ところで、これから○○の家に来いw」
Nail「行くwww」
てなわけで学園裏在住のFFJOギタリストの家にお邪魔しに行っちゃいました。
すでに真夜中だってのに!!
その日はその家主とシンジが二人であんなことやこんなことや鍋しながら飲んでいたらしい。
俺が到着したあとはしばらく語り合いながら飲み食いしてたんですが、
午前2:00になろうとするころ、何故かニコ動の時報を見ようってことになって
そこからそれぞれが知っているおもしろ動画発表会に・・・w
英語版るろ剣でさのが「HUTAENOKIWAMI  AHHHHHHHH!!!!」って言ってるのを見たり、
タイ製仮面ライダー(グロシーン有り)を見たり、
超魔界村の神動画を見たりしていたらいつの間にか時刻は5:00をとっくに過ぎて・・・。
時間を忘れるニコ動の恐ろしさ、初めて味わいました・・・w
そのあとシンジ先生によるマッサージによって足つぼと肩の拷問を受け、
家主も寝ちゃったし帰るか~ってなってそれぞれ自宅に帰りました。
帰宅は6:30。学校は2講目からだったので8:00起床。
睡眠不足で通学中何度も寝そうになりながら、授業は1時間半フルに寝ました(ー`;

そうだ、睡眠不足なので今日は早く寝たいんでした。Blog書いてる場合じゃないですね。
最後にどうでもいいことですがひとつ。
ぷよぷよフィーバー、僕、向いてません・・・。
スポンサーサイト
Live at SUNPLAZA 2007 BIGBAND MEETING!
見に行ってきました!
ソリッド、ドリファク、スィングハート。
3つの社会人BIGBANDが集った今回のライブ。
1バンド1時間弱くらいだったと思うんですが、とても短く感じました。
中でも「一番良かった」と思ったのは(私見ですが)、
[Dream Factory Jazz Orchestra]でした。
ドリファクはCityJazzの時にホワイトロックでもライブ見させて頂いてます。
今回いいなと思ったところ、それは個性です。
なんか、「こういう演奏をしたいんだ!」というのが伝わってくるような、そんな演奏でした。
ドリファクには橋本さんというギタリストでありアレンジャーである方が所属していて、
演奏曲もほとんどが橋本さんによるアレンジだとか。
プログラムを見たときは「やっぱ選曲はソリッド好きだな~」と思いましたが
演奏を聴いたあとは「う~んドリファク、いいぞぉ~」なんて思ってましたw
特に2曲目のジャイアントステップスがいい感じでしたね~、
そして3曲目のポルカドッツアンドムーンビームス。
久しぶりに心の深いところにグッとくるような演奏を聞くことができました。

その他のところでは、やっぱヴォーカル曲もいいなぁ。とか。
SFJOではヴォーカル曲ってやらないので聴いたりすることも少ないんですが、
やっぱ生で見るのっていいですねぇ~。パワフルで繊細な歌声にゾクッとしました・・・w

さて、次は我々SFJOの番です。
あと一ヶ月を切っていますが、気合入れていきますので是非見に来てくださいね(ー`
知的好奇心くすぐり系?
「もじぴったん」やりたくなった・・・。
頭使うような使わないような、知識が増えそうな増えなそうな。
うーんこういうのもたまには面白いかも!
ていうか[無料お試し版もじぴったん]やってたらこんな時間に・・・(ー`;
最後のステージがクリアできないようorz
帰ってきた相棒
そうです!
僕の大事な大事なトロンボーン(名前はまだ無い)がリペアから帰ってきました!
この1週間、会いたくて会いたくて仕方なかったよ~再開できて嬉しいハッピー♪
と、少々壊れ気味ですがやっぱ自分の楽器っていいもんです。
とあるリハビリによってまた高音域の限界UPと低音域の響き増加を目指していたこの一週間。
その成果を自分のトロンボーンにぶつけてみました。
すると・・・。
全然“鳴らない”!!!!!!
そう、リハビリに使っていた学校のトロンボーンはサニーの歴代Tb吹きに
たっっくさん吹き込まれた一品であり、それに対し僕のトロンボーンはまだまだ新米・・・。
しか~し!ここで引き下がる僕ではありません。
「鳴らぬなら 鳴らせてみせよう トロンボーン」 (字余り)
逆にこいつがしっかり鳴らせるようこの子と自分自身を鍛えていこう!と燃えているのでした。

そんななかで合奏・・・
「やっぱり鳴らないorz」
悔しいけどうちの子を俺はまだ存分に歌わせてあげることが出来ない。
でもいつか・・・いつか!!

と、一人称が「僕」と「俺」でごっちゃごちゃな今日の俺でした。
たったいま唇を盛大に切って、血。おいしくない。
ではおやすみなさい(ー`
ちょっと気が早いライブ宣伝
12月10日(月)20:00より「ラジオ&レコーズ」(札幌市西区琴似1条4丁目2-15ニシムラビル3F)にて
アーリータイムライブとしてライブさせていただくことになりました!
今は2トロンボーンバンドとだけお伝えしておきます。
メンバーそれぞれ忙しい時期ではありますが、高い完成度の演奏を披露できるよう
努力を惜しまないつもりですので、是非、見に来てください。
詳細はまた後日発表したいと思います。

ちょっと気が早い(?)かもですが、それだけ気合入ってますってことで。どうかよろしく。
イメチェン
今日からメガネ変えてみましたー。
といっても度は一段階違うだけらしいので前とほとんど変わってません。
変わったと言えば、かけた感じが軽いということと、あとは形w
今までのは赤系でちょい太めの存在感あるフレームでしたが、
新しいのはメタリックで細いフレーム。
かけると少し頭が良くなった気がする感じのデザインです。

まぁ今日はサニーにかけていったら案の定
「前のほうが似合う」と散々言われてしまった新しいメガネ君ですが、
俺としてはかけてて楽だし結構気に入ってます。
あ、一つ問題が・・・。
前のよりレンズが遠くて小さいのでその分視野が狭くなってます。
なんで、若干不便に感じることもあるけどまぁ慣れるでしょう!

そういやさっき帰宅してソッコーここチェックしてみたらカウンターが30003でした。
30003hit.jpg
誰だ!?30000Hitもっていったのは!
もうすぐ30000Hit
このBlogにはひっそりとカウンターが設置してあります。
記録によれば、カウンターはこのBlogを立ち上げた次の月から今まで
地味に地味に来訪者の数を数えていたようです。
そのカウンターがもうじき30000Hitを迎えようとしています・・・!
自分でもよくここまで続いたなぁと思います(ー`*
今まで見に来てくれた方、支えてくれた方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

そもそもこのBlogを始めたのは2年と半年前。
最初はリネージュ2というオンラインゲームのプレイヤーとしてのBlogでした。
仲間達と共に己が正義のために戦っていた日々。
今でもふと、当時の事を思い出すこともあります。
そんなリネージュ2時代を経て、いつの間にかこのBlogはゲームキャラのNailとしてではなく
現実世界の一人の人間「Nail」の日記になっていきました。
時に愚痴を書き散らし、自慢し、作った曲をUPしたり(今となっては恥ずかしいw)。

何度か思ったことがありました。
「リネ2時代のBlogはどこかデータの片隅に置いておいて、リアル話だけのBlogにしようかな」と。
でも結局、リネ2のNailも現実のNailも同じ人物。同じ自分であると思い、
今日まで双方のNailの活動と思った事を書いてきた記事をここに残してきました。
そしてきっとこれからも、きっとこのまま残していくと思います。

なぜなら、ここには俺の思い出と共に「自分自身」の大切にしていたもの、
大切なものがいっぱい詰まっているからです。

ちょっとまじめっぽく書いちゃいましたが、こんなことをたまに思ってます。ってことです。
まぁ、カウンターも節目を迎えようとしているんで、良いでしょうw
へー(ー`
と思っておいてください。

あと、久しぶりに過去の日記みて思ったのは・・・やっぱり、
「炎の精神」は忘れたくないな。って事です・・・!

-----ここからネタ-----
今まで内緒にしてきたがこのBlogには究極の使用目的がある・・・!
それは・・・。
未来の話。
Nailは付き合っている彼女にプロポーズし、見事、受け入れられた!
今日は相手方の両親のところへ挨拶へ行く日だ。
しかし父親が怖~い厳し~いお方で・・・。
Nail「○○さんを僕にください!」
父親「どこの馬の骨ともわからん者に娘はやれん!」
Nail「お父さん・・・、ならばこれを見てください・・・!」
そのときNailはあるアドレスを書いたメモを差し出した。
[ http://blog5.fc2.com/nailine/ ]


・・・無茶か(ー`;
注:この物語はフィクションです。
病院送り
僕が良く使っているものが二つ病院送りになり、一つなりそうです。

・携帯電話
1,2ヶ月前からバッテリーが弱り始め、最近はメール2,3通・通話30秒で電池切れでした。
今日auショップに持っていったら、「とりあえずメーカーさんに送る形になります。」だそうで
1週間ほどで詳細がわかるそうです。
いや、ただ単にバッテリーが膨れちゃって。そこだけ変えれば済むはずなんですけどねw

・トロンボーン
大学1年の12月から愛用している我がトロンボーン。
スライド先のラバー部分の隙間から何故か唾が漏れてくる・・・。
この症状は使い始めて半年の頃にはすでにあったんですが、今まで放置してました。
今日なんとなく大学近くの楽器屋さんに持っていって診てもらったら・・・。
なんとも悲惨な光景がorz
CAGX01W3-2.jpg
見えます?先端部に亀裂が・・・。
代替携帯のしょぼいカメラで撮ったので画質は置いといて、あまりに悲惨です。
金属の腐食も激しく、傷がついて2年程度じゃここまでいかないだろうとの事でした。
また、スライド先端をカバーするラバーには瞬間接着剤の後があり、
作った段階、もしくは流通のどこかの段階であいた穴だろう。と言われました。
こんな大惨事になってるにも関わらず気づいてから2年間も放置して・・・。
楽器には悪いことをしました。
このトロンボーンは現在は非常に手に入りにく、軽くプレミアだそうで、
社会人になって新しいの買うとしてもこれは手放しちゃだめだよ。とも言われましたw
なんにせよ、帰ってくるのは一週間後の月曜日です。それまでしばしのお別れ~(ー;

・XBOX360
なんかついこの前「リングオブデス」で修理に出した記憶のある箱ですが。
ここ数日また調子悪い感じです。
前もそうだったように、フリーズ連発>リングオブデス。
だけど前と違うのは少し休ませてから再起動するとたまに普通に動いたりするところ。
う~ん謎。
しかし、遊びたいとき遊べないので不便です(ー`;
卒業見込証明書
先日、内定を内定を頂いている婿入り先の企業から学科の就職担当の先生へ電話。
「卒業見込証明書、送ってもらえます?」が、きたとの事。
次の日早速大学の証明書発行機で卒業見込証明書を出力してみると・・・
なんと2008年9月卒業見込になってるじゃぁありませんか。
これじゃまずいよって事で就職担当の先生に相談してみると、
その場で教務課に電話してくれて、
どうやらこれはミスで本当は2008年3月卒業見込なんだそうな。
そいで、教務課いってPCで間違ったデータ書き換えて新しいのを印刷してもらったんですが。

送り先の方の部署名・フルネームが不明!!
前にもらった名刺は部屋のどこかにあるはずなんだけど、
この前大幅に掃除したから行方不明orz
もうこんな時間だけど、これから頑張って探してみます・・・。
リベンジ2つ
北海学園大学の学祭に遊びに行ってきました!
今日の出演バンドは3つ。
・11:10~ 土橋BIGBAND
・13:30~ D&K
・16:30~ SunnyFieldsJazzOrchestra

土橋BIGBANDは前回よりも全体的にパワーアップしました!
というのも、前回の演奏からの反省点を生かしちょっとした微調整を行った結果
思いのほか頑張れた!ってな具合ですd(ー`
でも俺が具体的に出した指示は二つだけ。
・管は客を圧倒するつもりで思いっきり吹いてみよう!
・確実にできるテンポより少し早くしてやってみよう!
これだけでした。
それでも一体感のあるいい演奏にできたのはメンバーの皆の努力によるものです!
みんな!ありがとう!本当にありがとう!
またこのバンドでは、今までの俺では知り合うことはなかったであろう人たちと
知り合うことができました。
そして今までの俺ではそこまで話さなかっただろうという人たちと話せました。
そういう意味でも良いバンドにすることが出来たんじゃないかと思って一人満足しております。

2トロンボーンバンド、D&Kも前回からのリベンジマッチ。
一発目[BERNIE'S TUNE]は、一曲目と言うこともあってパワー押し気味でソロを展開。
キメもがっつり成功しました。
前回ボロボロだった[月の砂漠]もそこそこな感じに。
ソロがちょいと難しいので俺は不思議ワールドをかもし出しつつ
コードに噛み付きすぎず噛まなすぎず、出来るだけの努力で演奏しました。
Blues for Trombonesでは前回と同じようにキメを忘れるミスはしてしまったけど、
相方のシンジのひらめき「フロントでバトルしよう」に助けられ、後半は巻き返しました。
そして当日本番1時間半前にシンジと1曲増やそうということで増やした1曲、
[Blue Bossa]はリズム隊には迷惑をかけましたが
(本番直前で宣告したり譜面探すの手間取ったり)
それでも結果からすればやってよかった曲になったんじゃないでしょうか!?

なんにせよ、この「土橋BIGBAND」と「D&K」は俺のわがままから始まり、
メンバーにはいろんな迷惑をかけましたが・・・
楽しかったでしょ!?・・・ダメ?w
HIT学祭での演奏のときは正直かなり苦しかったけど、
今日は楽しみながら演奏できてよかったです(ー`*

FFJOの出店「Tea for Two」には結局閉店まで居座り、
打ち上げも一次会だけ参加させていただきました。
打ち上げではやっぱりシンジといろいろアツく語ったり・・・!w
まだやつらは飲んでるんじゃないでしょかw
2次会~行けなかったのは残念ですが、少なくともまた一月半後にはまた一緒に飲めるでしょう!
そのときのために、また練習に励みたいと思います。
1156kmの旅、その3
さてさてお待ちかね!ゼミ旅行三部作完結編です!
3日目は中標津のキャンプ場を出発し網走方面へ向かうところから始まります・・・。

<最終日の朝>
3日目は昨日の反省を生かして早めの起床。
朝ご飯は例によって用意していないので先生が用意してくれたコーヒーを
仕方なしにありがたく頂く。刺激が強いと何も入っていない胃がきついので
砂糖とミルク*2を投入して。ごちそうさま~!
キャンプ場を出発した一行は北へ進路を取り、網走を目指します。
道は片側一車線の細い道だけど峠ほど走りにくいわけでもなし。
俺はこの日の最後、帰札ロングランに向けて助手席へ乗り込みました。
さて、最初の目的地「オホーツク流氷館」で小休止。
ここではマイナス18度の極寒を体験できるコーナーがありましたが、
その他いろいろ有料だったので華麗にスルー。
結局屋上の展望台から次の目的地「網走監獄」を確認して20分ほどで出発。
この時点で時刻は確かお昼を過ぎていましたが、
「途中コンビニ寄りましょう」の声も先生には届かず。
まっすぐ網走監獄へ入獄することになりましたw

<奇妙な人形がいっぱい!網走監獄>
時間も時間、このままでは帰札は夜中になってしまう。ということだったので
網走監獄はサクッと回って次を目指そう!と言っていたのにもかかわらず、
いつの間にか開拓時代からの歴史に引き寄せられ、じっくり見て回ってしまいますw
特にお土産とかは買わなかったんですが、入獄の際に撮った写真が思い出として残りました。
(写真はゼミ室に飾ってあります。)
監獄の、そして網走の歴史ロマンを満喫?し、出獄したのはもう夕方。
陽が傾き始めています。

<「どうだ?つるつるだろう」>
運転手を交代し、今回の旅行の最終チェックポイント「つるつる温泉」を目指します!
つるつる温泉、場所は忘れましたがその名のとおり
お肌つるつるの効能の他、いろんな内臓(胃にも)にも良いそうで。
飲むことができるということでコップ一杯がぶ飲み!
味のほうは・・・ちょっと甘い?
硫黄系の温泉でほんのりとした甘さとかすかな鉄っぽさがあった気がします。
昨冬に行った「豊平峡温泉」も飲めたんですがあそこはかなり飲みにくいのに対し
こちらは非常に飲みやすい温泉でした(ー`*
入浴後、休憩室でくつろいでると先生がしきりに「つるつるになっただろう」と
尋ねてくるので実感はなかったけどとりあえずそういうことなんだろう。と
「いやぁ~つるつるすべすべっ!かなり気持ちよかったですy」
とかなり適当な返答をしたりしましたが温泉気持ちよかったのは確かですよ、先生!

<西へ・・・>
この時点で外は真っ暗。ここからいよいよ帰札ロングランのスタートです。
この日の走行距離の半分以上がこれから走る道。
温存していた体力と温泉パワーで走りきることを誓いました。自分にw
ぶっちゃけ、なんつー道を通ったのかは気にしてませんでしたが、峠に突入!
こういう場所は大抵追い越し禁止で前に遅い車がいると詰まりがちなんですが
なんと先生、前にいた遅い車をトンネル内で追い越すという暴挙に出る!
先生さすがにそれはできないっす。俺はルールを破れない男なんです・・・。
と心の中で叫ぶがそんなのお構いなしw
あっという間に見えなくなる先生カー!
俺は仕方なく遅い車の後ろをたらたら走っていたのですが、
途中俺の後ろの車が急加速して2台まとめてぶっちぎり!怖い世の中です。
そのうち、「そろそろ(先生カーから)電話来るんじゃね?w」と話していると
まさにそのタイミングで先生カーの搭乗員から電話。これはテレパシー・・・!?
で、話によると
「ゆっくり目で走っているから少し先にある追い越し可能エリアで
前を走るとろい車をぶっちぎれ!」とのこと。
アイアイキャプテン!お安い御用です!
そこならサクッと追い抜いてやりますぜっ!てことで追い越し可能エリアでフルアクセル!
対向車が向かってくる前にゆっくりともとの車線に戻ります。
これで追い越しは完了。あとは先生カーに追いつくだけ。
法定速度+??km/hでかっ飛ばし追いつくと、先生もよし来たとばかりに加速。
気持ちのいい山間高速クルージング・・・!と思いきや、峠にありがちな急な濃霧。
こりゃいかんってことで安全な速度に落とし走行。
だけどこの霧は頂上を越えたあたりですぐに消えてくれました。
峠を降りてしばらく行くとそこは旭川。実はまだ半分も帰れてないのです!

<旅の終わり>
旭川のコンビニで小休止がてら、おにぎりと飲み物を購入。
時間的には大学に着くのは次の日だろう。な時間帯。
さすがに先生は高速道路の利用を提案。断る理由も無く、承諾。
といってもお金かかります!ってことである程度札幌付近までは下を走ることに。
旭川のコンビニを出てからまた1時間ほど走っただろうか。
先生カーがまたコンビニの駐車場へ。
トイレかな?と思ったら作戦変更の会議でした。
会議により予定より早めに高速に乗ってぶっ飛ばそうってことになり、
近くのインターチェンジへGO。
上はさすが夜の高速。車も少ないし快適です。って先生飛ばしすぎ!
ドライバーが俺でこの車の運転慣れてるからいいけど他の人だったらきついよ!
なスピードでかっ飛ばす先生についていく。う~ん気持ちいいw
あっという間に札幌に突入した2台はそのまま新川ICまで上を走り、そこから大学まで20分ほどで帰還しました。
到着時刻は忘れましたが日付が変わる前だったような後だったようなw
先生の荷物やゼミからの荷物をゼミ室に投げ捨て、解散なりました。みんなお疲れ!
解散後は二人の仲間を家まで送ってから帰宅。西区>清田区>豊平区。札幌横断!w
着いたときには2時をまわっていたと思います。疲れたよ~~!
ってことで即寝たんじゃないかと。忘れたけど(ー`

<完>
総走行距離:1156km

はい、全部呼んでくれた方、ありがとうございました!
写真も無く読みにくい文章を最後まで読むのは正直大変だったんじゃないかと思います。
が、それ以上に大変な旅だったのです!
書けなかった事がいくつもあります。それだけ、俺にとってはいい旅でした。
またいつかこんな旅をしてみたいものです。
その時は是非!一緒に行きませんか?w
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。