スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
怒涛の槍PT2連続
今日はなんと1日で20%以上も稼ぐことができましたよ!!!

お昼過ぎ----
いつものようにギランで露店チェックをしていると、昔から何かと会う機会はあったが組む機会のなかった
槍デストロイヤー「f34」さんがPTマッチを出しているのを発見
すぐに声をかけて一緒に槍PTつくってDVCでも行こうということに。
30分ちょっとでPTは編成完了し、早速DVCへGOー!
一度橋下を見に行くも先客がいたため断念、もどって坂方面へいきました
しかし残念ながら坂下も埋まっていたため、坂上の一つ手前の部屋で狩を始めました。
FAで敵をかき集めるのはハザドを所持するf34さん。
ランシア*3ダンサシンガという攻撃に困らない編成だったので部屋は一気に片付き、隣の部屋からもガシガシつってくる。
結局狩りは2時間程度続けられ、落ちる人がいるということで一旦帰還。
稼ぎは10%くらいいったかな~。


戻ったPTは解散。しかしすぐまた槍募集PTがあったので即wisすると、すぐOKの返事が。ラッキー。
今回の編成はなんと
WLデスト・・・・・・・・・・・・・いやもうよく覚えてない!
とにかく槍の本数が半端なかった!
ランシア*4、OPA、サイス。
しかも狩場もなんとあのパイタン4セット沸きの坂下を確保!
こんな恵まれたPTはすっごく久々だったしいつも以上にSSを大奮発してしまったw
坂下のMobが一瞬にして消え去る火力をもったこのPTで狩った時間は先ほどと同じく2時間ほど。
ここでまた10%ちょっと稼がせてもらい、Lv61まであと10,3%まできた。


しかし。しかししかししかし!!!
この微妙な0,3%、明日の残すのはなんだかなぁとDVで軽くソロをすることにしたんですね
これが・・・命取りであった
05.3.30s.jpgありがちなネタだということは重々承知してます。
だけどね
しかたないじゃん変にリンクしやがったんだからーーーーーーー!!!
売り露店に出してたCon+3 Dex-3も落とすし!
誰か買ってくれ!


んでまぁ今ね、死んだ分取り戻しの狩りしながらこれ書いてましたorz

Lv61まであと12%くらい
スポンサーサイト
39.4!
えぇ~。ここ一週間ですね

インフルエンザでぶっ倒れてました!!!!

もう超きつかったですよホント。
セキは止まらないわ熱は39.4℃まで上がるわのど痛いわ・・・
とりあえずその間なにもできない=ネタがなかったのでBlogは完全に停止してましたが(書く余裕すらなかったけどね)

とにかく今はセキが少し残ってるくらいまで回復しました

現在Lv60で最大HP6290。
そしてLv61まであと34%です。
おつかれさまでした。
3/20 21:00 オーレン三叉路集合。
IPUSIRONさんの送別会を兼ねたオーク祭。

急な用事が入って帰宅したのは23:00・・・。

・・・結局参加することができませんでした!!!・・・・・無念!!!

しかしあきらめずにIPUSIRONさんにwisを送るとまだオーレンにいるとのこと。
急いでオーレンへ、
この日一番したかったことをするために向かった。
/targetでIPUSIRONさんを補足し、そばに駆け寄る。
そして・・・

IPUSIRONを推薦しました。

さらにドムセットに変えたことを報告し・・・
目標達成!!!

IPUSIRONさん。本当にお疲れ様でした。



・・・疲れてるのか何を書きたいかさっぱりな文になってしまったなぁ。
目標としていた人
IPUSIRONさんがリネを引退するそうです。
オークの先輩としていろいろお世話になっていました。
うまく言えないけど
IPUSIRONさん自身は我々の前から完全に姿を消すわけでは無いので
まだこれからもいろいろな面でその活躍を見続けることができると思います。

さて、実は自分はいままでデストならではのHPと攻撃力の高さ。
この二つを両立するため、どちらか一方が犠牲になる青狼やドムセットの装備をためらっていました。
しかし、IPUSIRONさんの引退を聞いてある決心をしました。
それは

IPUSIRONさんのあとを(勝手に)継ぎ、完全なCON型デストになる!

以上!
というわけで早速愛用のシルノエン重セットを売却。
ドゥームセットに乗り換えです。
これからは最大HPが鯖内でトップになることを目指して精進していきます!
05.3.16.jpg
見納めとなるシルノエン重セット
ディオン城防衛成功!・・・しかし!?
TUFが所有するディオン城に果敢にも布告してきた11血盟。
しかしTUFはそれを打ち砕き、ディオン防衛に成功しました。
TUF側の人間から見たおおよその流れはこんなかんじ↓

21:00      攻城戦開始
21:10      攻撃側が立てた陣地群にTUFが背後から突撃、4,5本の旗を折る
21:30      攻撃側の全ての陣地を破壊完了
21:30~23:00 攻撃側の門破壊を阻止(最終的な被害は外門の両方が1段階の損傷)

細かい時間とかはあいまいですが大体こんなもんだったと思います。
勝因は開始即の陣地破壊でしょうかねぇ。


まぁそれは置いといて、え~戦争中にですね
見覚えのあるオークがいたので弓でちくちくやってみたんですよ
そしたら
05.3.12-1.jpg
ということになりまして、死に戻って再出撃したときに機会を伺っていると・・・

剛鼠発見!
(PCの前で)「決闘だーーーー!!」と叫びつつすぐさま駆け寄り
今度は槍による近接戦闘を仕掛けました。
05.3.12-2s.jpgするとどうでしょう。
そこは戦場、
当たり前ですが敵は一人ではありません!
必死の抵抗むなしく、結局こんな姿に・・・

剛鼠め、今に見ておれ・・・

まぁつまり、試合に勝って、勝負に負けました・・・orz



緑募集!?at昨日のPT
昨日、INするなりtatamixさんの衝撃的な叫びに驚愕した。

「DVCPT 緑募集 wisplz」

tatamixさん なかなかやるじゃないか(ー`
とにかく急いでwisをとばし、しばらくすると返事wisの代わりに直でPT招待がくる。
そのときのPTメンバーはこんなかんじ。
05.3.11-pts.jpg
デスト*2
タイラント
ウォク*3
シンガー
ダンサー
シリエル
帰還時な上に一名SSには写ってないですが気にしないこと(ゴミンナサイ
PT編成もすごいが狩り方もすごかった。
槍がランシア、グレートアックスの2本であるにもかかわらず
FA担当のNeko姉貴ときたらもう、なまら連れてくる。
部屋の中の敵が枯れると隣の部屋までいって連れてくる。
しかし「何とか合金(忘れた)」を胸に埋め込んであるというNeko姉貴&Colで
よゆーよゆー
シリエルのShaelinさんも
「ちょっと休憩したいから3匹までね」なんて。
オークにふさわしい豪快な狩りを満喫できました。

また募集を見たら即wisするんでよろしく頼む!


おまけ
circles.jpg
ギランに謎のサークルが出現!!
あの人に会いに・・・
Lionna鯖の方々、ただいま。
一緒にやってきた仲間、ただいま。
ライバル達よ、ただいま。

そしてもう一人、「ただいま」を言うべき方がいます。
そう、C1開始以来『宿命のライバル』として数回にわたり死闘を繰り広げ
その存在はC1開始当時の自分にとっては脅威であったが
こいつは俺が倒さなければいけない、と一つの目標でもあった。
紹介しよう。
その名も
『ドレッドアベンジャークレイベン』
dreadavengers.jpg
ヤツとの対戦成績は2勝1敗。タイマンでの勝負なら1勝1敗である。
しかしそれはC1開始時の話、
装備もレベルもパワーアップした今ならSSを撮りながらでもaft-btl-dac-1.jpg


 楽勝ですな。
まぁ通りすがりの人に軽くエンチャもらっていたというのもありますが(ー`;

ここで軽く彼についての説明をしましょう。
ドレッドアベンジャークレイベンはC1で追加された小ボスクラスのMobで
本体のほかに手下を4匹連れております。
aft-btl-dac-3s.jpg生息地はオーレン城の村の南にある草原の
赤丸で囲ったあたりですね、その辺に住んでます。
C1当時、それほど種類の多くなかったPT型Mobの一種です
それ故、槍使いの自分としては強くライバル視していたのだと思います。
そんな彼も今では雑魚も同然。すでに相手ではなくなりました。

しかし次なる目標はすでに設定済みです。

打倒、『ケイブサーバントロード イサカ』

ガンバリマス
The First Step
前回のすごいシリアスな内容から一転、もう楽しんでおります。
今日はINするなり旧友にばったり会ったので早速どっか連れてけコール
05.3.9-1s.jpg

デストとエルダーのペアでギランだったので
とりあえず近場でDV一周でもしてくるかということに。
そんな彼、
05.3.9-4.jpg
とか言ってますが聞こえませんね全く。


ところでクロ2入って初めてDVを一周してきましたがなんかMob増えてません?
ということでまぁ恒例ではありますが
05.3.9-2s.jpg05.3.9-3s.jpg

あんなことや
こんなこと
させていただきました(ー`

(もちろん人の少ない時間帯ですよ)

ともかく新たなるThe First Step、動き出します。
どうぞ末永くよろしくお願いします。
firststeps.jpg
Nail、再び。
単調な狩りの毎日を過ごすしかないのか。
戦争は一段落してしまったのか。
自分はもう戦争において最前線では戦うことはできないのか。
そのような思いがいつの間にかLineage2へINする時間を減らしていたのかもしれない。

しかし、そんな自分を再びLineage2の世界に連れ戻すことにした。

久しぶりに見たキャラクター選択画面。
そこには誇らしそうに立つNailの姿があった。
涙した。

“我々の前に立つ愚か者たちよ、
   虚弱な肉体と汚い金属のかけらだけで私たちの攻撃を受けて、
      立っていられると思っているのか!”
“炎の種族オークは、神が作り出した種族の中で最も強い肉体と精神力の持ち主です。”


公式にあった言葉を思い出す。
あぁ、すっかり忘れていた。自分は勇敢なるオークの戦士であった。

Nailはまだ戦い続けることにしたのだ。
restart.jpg

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。